牡蠣サプリの賞味期限は絶対に守るべき?

牡蠣サプリの賞味期限は絶対に守るべき?

牡蠣サプリの賞味期限は絶対に守るべき?

人間として食事もお酒も沢山食べても次の日にきつくならずに過ごせることは非常に幸せなことですが、現実的にそれができる方となれば非常に少ないと言えるでしょう。それでも、最近は牡蠣サプリを用いればお酒を飲んだ次の日もスッキリとできることも多く、長く飲めば飲むほどその効果は確実になって来る訳です。

 

しかし、ここで重要になって来るのが牡蠣サプリにおける賞味期限の問題です。このようなサプリは賞味期限を過ぎても摂取することはできるのでしょうか?基本的に牡蠣サプリの賞味期限はソフトカプセルタイプが多いことから、一般の固形サプリと比較しても短い傾向にあります。

 

それでも、購入時に半年から1年の賞味期限は付いているので基本的には毎日飲み続けるとで、賞味期限前に飲んでしまうことでしょう。また、賞味期限はあくまで美味しく消費できる期間ですので、これを数週間過ぎても消費できる訳です。

 

ただ、賞味期限はあくまでサプリ自体が未開封である状態での期限になりますので、瓶タイプなどのサプリは開封後できるだけ早く消費してしまわなければなりません。ただし、1錠ごとに包装してあるようなタイプの牡蠣サプリになりますと、取り出さない限りは賞味期限を守ることができるでしょう。

 

いずれにしても未開封時には長い賞味期限を持っている牡蠣サプリでも開封後はいつ質が劣化してもおかしくない状態になりまして、体に悪い成分が形成される原因にもなるので開封後は賞味期限は全く参考にならないことを覚えておいてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ